新年のご挨拶と100周年のお願い

2019年1月1日
関西大学体育会テニス部
自調会会長  坂井幸司

関西大学体育会テニス部
自調会メンバー各位

新年のご挨拶と100周年のお願い

 新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になり、ありがとうございました。
また、現役はじめ自調会へ多くのご支援をいただき、感謝申し上げます。
本年も、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

近年、大学スポーツ界もその在り方を見直す場面も出てきておりますが、関西大学体育会テニス部は、学生テニスの本文を忘れることなく、4年間の学生生活を有意義に過ごし、社会に出て、貢献できる人材形成に努め、自調会・監督・コーチと共に、本年も前進して行きたいと考えております。
OBOGの皆様は、是非、コート・試合会場に出向いていただき、現役の試合を見てください。
『一球入魂』あきらめない心を持って、走り続ける学生を応援してやって下さい。
多くの感動と元気を貰えると思います。

さて、関西大学体育会テニス部は、2021年で、創部100周年を迎えます。
一昨年より、100周年記念式典開催に向けて、実行委員会を立ち上げ、準備を進めております。
開催予定日は、2021年2月27日(土) です。会場は、太閤園を予定しております。
あっと言う間に2年は経過致します。皆様方には、予定していただき、多くのOBOGの集いの場にしたいと考えています。
1982年に60年を迎え、素晴らしい60周年記念式典と共に、60年史が発刊され、創部時代のテニス部のこと、歴代の先輩の活躍など、つい先日のことのように思われます。
現在に至っては、現役が黄金時代を築いてくれております。関西学生では、男女共、リーグ・個人で常に優勝を飾ってくれております。残念ながら、王座では、男女ともに3位に甘んじておりますが、打倒早稲田(打倒早稲田は、関大がやる!)に向け、100周年には、大学王座優勝を報告したいと考えております。
100周年記念式典が、皆様との交流・学生たちの活躍の報告の場としてふさわしい式典にしたいと考えております。
これからは、様々なお願いをするかと思いますが、一層のご協力、ご支援をお願いいたします。

You may also like...