現況報告 黒田監督より

現在の学生の状況についてご報告致します。(8月末時点)

学生の状況ですが、コロナ禍の中、6月8日から部活動を再開できましたが、7月の大阪府内の感染者数の増大に伴い、部活動が7月末から8月末まで再度禁止となりました。10月の関西学生個人戦(インカレ選考試合)、11月のインカレに向けて、現在、自主練習を中心に、段階的に部活動を再開しているところです。
今年の8月は記録的な猛暑となり、大変厳しい環境の中ではありますが、目標を掲げ、オンコートでの練習とトレーニングに励んできました。各選手の状態はかなり向上しており成長を感じており、今後が楽しみであります。
しかしながら、これまで学生たち(選手34名:男子22名、女子12名)は、それぞれの練習拠点における自主練習において、日々負担するコート代や交通費などの費用が重くのしかかり経済的に大変圧迫しています。こうした中、学生への金銭的な支援と今後の活動をより活発にできるようにしたく思い、OB・OGの皆さまには、ぜひ寄付金の提供などのご支援をいただきたく思っております。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

監督 黒田哲也


お振込先は

ゆうちょ銀行 00910-3-103550 関西大学庭球部自調会

まで宜しくお願い申し上げます。